津田佑介の趣味ブログ

津田佑介の趣味ブログ

ダイニングバー、セレクトショップなどの経営の傍ら、サッカー、グルメ、お酒、健康などをテーマに綴っています。

本田圭佑選手に学ぶ! 常に成長を続けるためのメンタリティ!

こんにちは。

津田佑介です。

 

僕は成長意欲、特に仕事に関する

成長やスキルアップはとても好きです!

 

今回は、サッカーだけでなく

その言動にも注目の集まる

一流サッカー選手の本田圭佑

有言実行している人の言葉って

とても説得力がありますよね。

今回は本田選手の言葉から、

僕が特に大事にしていることを紹介します。

 

1.自分自身の現状を把握して

 現実と向き合い改善をしよう!

f:id:hkrsdxwc:20210228000521j:plain

自分自身のできていないことについて

人は目を瞑りがちです。

本田選手はできていないことを認めて

できるように改善をしていくそうです。

 

たしかに、できないことに言い訳を

することは簡単ですがそこに成長は

ありません。

なので僕も仕事をする際に現状を把握して

前はできなかったことができるように

改善しています!

 

2.どんなマイナスな状況でもプラスに考える!

f:id:hkrsdxwc:20210228000515j:plain

本田選手はチームが優勝戦線から

離れかけたときに、

思ったようにことが

運ばないそれもまた人生

いかなるときも前向きにね』

と言ったそうです!

 

絶望的な状況こそ自分を成長させる

チャンスだと捉えて取り組むからこそ

自分自身の成長に繋がるのです!

 

僕も本田選手のようにどんな状況でも

自分が成長するチャンスと考えて

今日も仕事をします!

 

◆津田 佑介Twitterはこちら◆

https://twitter.com/yusuke_tsuda_

◆津田 佑介Instagramはこちら◆

https://www.instagram.com/tsuda_yu/

◆公式ブログはこちら◆

https://tsudayusuke-daily.hatenadiary.com/

マスクをする機会の多い今だからこそ!より重要なリアクションの大切さ!

こんにちは。

津田佑介です。

 

皆さん、寒い日が続きますが

いかがお過ごしでしょうか?

 

最近はインフルエンザや新型コロナウィルスの影響で

マスクをする機会が多いですよね。

 

今日はマスクを着用してのコミュニケーション

において、僕が大事にしているリアクション

についてお伝えします。

 

1.話し手が上手に話せるのは

 聴き手の反応にかかっていた!

f:id:hkrsdxwc:20210220151215p:plain

僕は人前で話す機会が多いです。

話しているときに気になるのが

聴き手のリアクションです。

 

聴き手が大きくリアクションを

していると話していて楽しくなりますし

話す予定のなかった情報まで伝えたくなります!

 

マスクをして大声でリアクションが

取りにくい昨今だとは思いますが、

声だけがリアクションではありません!

 

2.たった2つのリアクションで

 劇的にコミュニケーションがうまくいく!

f:id:hkrsdxwc:20210220151217p:plain

コミュニケーションがうまくいく

2つのリアクションとは『拍手』と『うなずき』です!

 

拍手は話し手に対しての賛辞そして、

うなずきは内容に対する共感を与えます!

 

話しているときに共感をしてもらえると

より話しやすくなりますよね。

 

なので皆さんも普段からリアクションを

意識して少しオーバーなくらいに

実践してみてください!

きっと今よりもコミュニケーションが

うまくいくはずです!

 

◆津田 佑介Twitterはこちら◆

https://twitter.com/yusuke_tsuda_

◆津田 佑介Instagramはこちら◆

https://www.instagram.com/tsuda_yu/

◆公式ブログはこちら◆

https://tsudayusuke-daily.hatenadiary.com/

体温測定をルーティン化!日々の体調管理でパフォーマンスを上げよう!

こんにちは。

津田佑介です。

 

2月に入ってまた緊急事態宣言が延長されましたね。

気が抜けない日々が続きますが、僕もまずはできるところから実践していこうと思います。

 

例えば、政府は毎朝の体温測定を推奨しています。

参照:厚生労働省「新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)1. 問4」

 

朝の忙しい時間帯に毎日測るのって大変ですよね。

けれど、実際にやってみると良い効果があるんですよ。

 

体温測定をルーティンにできれば仕事でのパフォーマンスへの影響を予測し備えることもでき、加えて自己管理にもなります。

 

ただし、測り方を間違えるとルーティンにしても効果は激減してしまいます。そこで正しい測り方をご紹介します!

 

◯正しく体温を測るためのポイント3つを押さえよう

3つのポイント、それは測定部位、方法、時間帯です。

 

①測る部位

測定できる部位は脇や口、額といったように複数あります。しかし、すでにお気付きのとおり、測る場所が変われば表示される体温の数値も変わります。

f:id:hkrsdxwc:20210218181555j:plain



②測る方法

さらに、測る手法によっても変わります。

赤外線センサーで遠隔で測る方法もあれば、メジャーな方法として脇に挟んでじっと待つ方法もあります。

測り方によっても精度が変わってきます。

 

③測る時間帯

最後に、測る時間帯によっても変わってきます。

基本的に朝は体温が低く、夜は高いといったように波があるので、いつも同じタイミングで測るといいですね。

f:id:hkrsdxwc:20210218181600j:plain

これら3点を踏まえると、体調の変化にいち早く気付くには毎回同じように測るのがオススメです。

 

朝時間がない時でも、1日の中でどこか1〜2分見つけて取り入れてみましょう!

 

◯これから自己管理していくためのポイント

ルーティンワークとして体温測定を続けるうちに自分の平均値がわかるようになり、普段通りであることが分かればためらうことなく行動できますね!

 

体調管理をしてパフォーマンスを発揮し、どんな時でも仕事で結果を残していきましょう!

 

◆津田 佑介Twitterはこちら◆

https://twitter.com/yusuke_tsuda_

◆津田 佑介Instagramはこちら◆

https://www.instagram.com/tsuda_yu/

◆公式ブログはこちら◆

https://tsudayusuke-daily.hatenadiary.com/

もうすぐバレンタインデー! 日頃から感謝の想いを伝えていますか? 感謝は言葉にするから伝わる!

こんにちは。

津田佑介です。

 

2021年もあっと言う間に1ヵ月が過ぎましたね。

 

まだまだ厳しい寒さが続きますが、

2月には待ちに待ったバレンタインデー

あります!

今年はチョコをもらえるのか(笑)

 

そんなバレンタインデー、日本では

女性から男性にチョコを贈るイメージが

強いですが、アメリカでは男性が女性に

贈り物を贈る日だったりします。

 

読者の皆様も、ぜひこの機会に

想いや感謝を日頃から伝えるように
してみるのはいかがでしょうか?

 

1.感謝を伝えよう!

 『ありがとう』は人間関係の潤滑油!

f:id:hkrsdxwc:20210209112243p:plain

日頃、感謝を相手に言葉にして伝えていますか?

僕はなるべく意識して言葉にしています。

『ありがとう』と言われると気分がいいので

実際に言葉で伝えてみましょう。

周りの人たちと、より良い関係になれるはずです!

 

2.実際に行動しよう!

 言葉+行動でさらに想いが伝わる!

f:id:hkrsdxwc:20210209112249p:plain

感謝を言葉で伝えて、さらに

行動で伝えるとより想いが伝わります。

 

自分のために準備をしてプレゼントや

サプライズをしてもらうと、とても嬉しいですよね。

 

普段は恥ずかしかったりすることも記念日

だったりすると意外とできたりしますよね。

 

これをきっかけに今よりも感謝を

伝えてみましょう。

感謝は人間関係を素敵なものにする

最高の言葉であり行動です!

 

◆津田 佑介Twitterはこちら◆

https://twitter.com/yusuke_tsuda_

◆津田 佑介Instagramはこちら◆

https://www.instagram.com/tsuda_yu/

◆公式ブログはこちら◆

https://tsudayusuke-daily.hatenadiary.com/

形を変えて引き継がれる年賀状!連絡するきっかけ作りに活用しよう!

こんにちは。

津田佑介です。

 

年越しまであと少しですね!

皆さんはもう年賀状を出しましたか?

近年枚数が年々減ってきていると言われている、

日本の伝統風習「年賀状」について、

考えてみました。

 

受け取った瞬間!相手との思い出を振り返る

年賀状は基本的に、その年の干支の絵と、

新年の挨拶がセットになって作られています。

 

干支の絵のプリントと印字された

挨拶だけでなく、何かその人特有の一言が

添えられていたら、それも手書きで

書かれていたら、嬉しいです。

f:id:hkrsdxwc:20201228084146j:plain

年賀状から始まる出会い

年間通して中々話す機会のない人、あるいは、

長らく会っていない友人から年賀状が届くと、

しばらくその相手との思い出を振り返ります。

 

そこからお互いの近況を報告し合ったり、

一緒に飲みに行く機会を作ってみましょう!

f:id:hkrsdxwc:20201228084557j:plain

「年賀状を出す」のように、

何か行動を起こしてみると、素敵な発見や

出会いにつながるかもしれませんね。

 

伝え方を考えるよりも先にまず伝えてみよう

時代の流れに合わせると、ハガキが

難しい場合はメールやLINE、SNSのDMで

送るのもいいですね!

アナログとデジタルを

うまく使っていきましょう!

 

1年の締めくくりとして日頃の感謝、

そして新年の挨拶を込めて、お世話になった

恩師や親しい友人などへ、皆さんも

年賀状を出してみませんか。

◆津田 佑介Twitterはこちら◆
https://twitter.com/yusuke_tsuda_
◆津田 佑介Instagramはこちら◆
https://www.instagram.com/tsuda_yu/
◆公式ブログはこちら◆
https://tsudayusuke-daily.hatenadiary.com/