津田佑介の趣味ブログ

津田佑介の趣味ブログ

セレクトショップなどの経営の傍ら、サッカー、グルメ、お酒、健康などをテーマに綴っています。

仕事の相棒と上手に付き合おう!効果的なコーヒーの取り方

こんばんは

津田佑介です。


皆さんは仕事の時に飲み物を飲みますか?

僕はコーヒー片手に仕事することが多いです。


よく言われるように、

コーヒーに含まれるカフェインは

摂り過ぎると体に良くない影響を与えます。

そのため、量をよく考えて飲むことが大切です。


そこで今回は、コーヒーの効果的な飲み方について

調べたことをご紹介したいと思います。


https://mystyle.ucc.co.jp/magazine/a_679/

参照:UCC HP


◯オススメは1日2~3杯。量を決めて効果的に飲もう!


カフェインの摂取量は1日400 mgが

「人体に悪影響のない最大摂取量」

となるようです。


マグカップだと2~3杯くらいです。

確かにこれくらいがちょうどいい気がしますね。


※豆によってカフェイン含有量が異なりますので

ご注意ください。


また、カフェインの血中濃度が半分になるには

大体4時間程度かかるとのことです。


4時間程度の間隔を空けて飲むがよさそうですね。



僕は普段朝に1杯、ランチの後に1杯飲みます。

(たまに集中力が切れたときは夕方にも飲むことがあります)


適度な量を適切なタイミングで摂ることで

体にも優しく、仕事にもメリハリが出そうですね。


◯自分に適したタイミングを見つけてメリハリをつけよう


昼寝する前や休憩でリフレッシュする時など、

カフェインを含むコーヒーや紅茶を飲みたくなる

タイミングは一人ひとり異なります。


ぜひ皆さん自身の摂る適量やタイミングを知り、

今の生活リズムにあわせて飲むことで

より健康的かつ効果的な仕事をしていきましょう!



僕も体に取り入れるものに気を使って、

より健康的な生活をしていきます。



◆津田 佑介Twitterはこちら◆

https://twitter.com/yusuke_tsuda_


◆津田 佑介Instagramはこちら◆

https://www.instagram.com/tsuda_yu/


◆公式ブログはこちら◆

https://tsudayusuke-daily.hatenadiary.com/

腸を制するものは健康を制する?今日から意識する腸の大切さ

こんにちは

津田佑介です。


最近「腸がいかに大切か」に関する話をよく耳にします。

雑誌の特集や関連書籍で腸について読んだことがある方も

多いのではないでしょうか。


僕も日々自分の健康を意識して

筋トレをしたり食事面に気を配っていますが、

今は腸についても関心を持つようになり、

勉強して身体をいたわるようにしています。


https://hc.kowa.co.jp/the-guard-kowa/intestinal-flora/what/

参照:興和株式会社 HP



◯役割様々!腸は体の根幹を担っている

腸の中には様々な菌がいます。

特に有名なのが善玉菌と悪玉菌です。

善玉菌が悪玉菌より多くなるように

腸内細菌のバランスを整えることが大切です。


僕は自分でコントロールできる食事の面で、

既に意識して取り組んでいることがあります。


それは、食物繊維や発酵食品を取ること、です。




◯なんと脳にも影響が!?腸を制すると心も元気に!

驚くべきことに腸内環境は脳にも影響します。

腸と脳両方で「セロトニン」という物質が分泌され、

僕らの身体に大きく影響を及ぼします。


腸内環境が整うことで、

セロトニン」の分泌が安定し、

結果的に脳にも良い影響を与えるのです。


改めて、心と体の健康どちらも重要だなと思います。



腸の健康を守るために今すぐにでも

できることがたくさんありますね。

皆さんもまずは、今日、明日の食事から

意識して取り入れてみてはいかがでしょうか。


僕もまずは手軽にできることを意識して

健康な身体にしていきます。


◆津田 佑介Twitterはこちら◆

https://twitter.com/yusuke_tsuda_


◆津田 佑介Instagramはこちら◆

https://www.instagram.com/tsuda_yu/


◆公式ブログはこちら◆

https://tsudayusuke-daily.hatenadiary.com/

音楽のヒーリング効果で気分をコントロール!状況に応じてBGMを使い分けよう

f:id:hkrsdxwc:20210427183810j:plainこんにちは。

津田佑介です。


音楽には気分を落ち着かせてくれるものもあれば

テンションを上げてくれるものもあります。


そのため、音楽を日常生活にうまく取り入れることで

パフォーマンス向上効果を期待できます。


そこで今回は音楽にフォーカスを当て、音楽が

心理面に与えるメリットについて考えてみました。


◯BGMの使い分けが気分コントロールの鍵となる

例えば、机に向かって学習する時は落ち着いたBGM

レーニング時で熱くなりたい時は盛り上がるBGM

といったように音楽をうまく使い分けることで、

自分の気持ちをコントロールすることができます。


失敗して落ち込んだ日には、音楽を聴くことで

早く立ち直ることができるかもしれません。


◯音楽でストレス軽減!あなたのお気に入りを見つけよう

音楽にはストレスを軽減する効果があります。

参考:PRTIMES "ストレスや“夏季うつ”には音楽が効果的!? 約80%が精神的なヒーリング効果を実感している「音楽のチカラ」"


普段意識する機会はないかもしれませんが、

ショップに行くと鳥のさえずりや

川のせせらぎなどのヒーリングミュージックが売られています。


実はこういったBGMなどは一定して需要があり、

YouTubeで高い再生数を得ているものもあります。


僕もBGMを流しているだけで気分が良くなります。

最近はゲームのサウンドトラックを聴いて

作業中の集中力を高めています。

「なんか最近うまくいかないな」と思った方は

気分転換にBGMを流すことをおすすめします。


もしかしたら、すぐに自分好みの音楽は

見つからないかもしれません。


だからこそまずは何か一つ試しに聴いてみませんか?


あなたにとって快適な音楽に出会えますように!



◆津田 佑介Twitterはこちら◆

https://twitter.com/yusuke_tsuda_


◆津田 佑介Instagramはこちら◆

https://www.instagram.com/tsuda_yu/


◆公式ブログはこちら◆

https://tsudayusuke-daily.hatenadiary.com/

常に学び続ける人でいたい。 三浦良和選手の姿勢から学ぶ!

こんにちは。

津田佑介です。

 

僕の理想は

『圧倒的なチャレンジをし、

大爆笑しながら大富豪になること』

 

なので、これからも更に成長をしていきます!

そんな時に、大切にしている三浦良和選手の姿勢があります。

 

三浦選手の謙虚さからの学び。

常に学び続ける人が成長し続ける

f:id:hkrsdxwc:20201126202850j:plain

三浦良和選手は54歳の今も現役選手として

試合に出場をしていて、世界最高齢での

得点記録を持っています。

そこまで現役を継続できるのは常に

自分に足りないものを謙虚に学び続けて

いるからです。

 

僕も調子が良い時に天狗になることなく、

がむしゃらに汗をかいて努力しようと

思いました。

 

 

捉え方で差がつく!

すべての結果は自分から生まれる!

f:id:hkrsdxwc:20201211010121j:plain

「全て自分の責任である」

この考えは一見すると息苦しさを

感じる方もいるかも知れませんね。

しかし、良い結果も上手くいかない時も

「その結果は全て自分が作ったものである」

と捉えることで改善や成長のスピードが

格段に早くなります。

 

他人を変えるのはとても難しいです。

しかし、自分自身は一瞬で変えることが

できます。

 

今日も謙虚に学び続けて、

自分の責任で仕事をして

更に成長し自分のやっていること

を伝承していきます!

 

◆津田 佑介Twitterはこちら◆

https://twitter.com/yusuke_tsuda_

◆津田 佑介Instagramはこちら◆

https://www.instagram.com/tsuda_yu/

◆公式ブログはこちら◆

https://tsudayusuke-daily.hatenadiary.com/

姿勢を正すと思考も前向きに!?周りにも良い印象を与える簡単な心掛け

f:id:hkrsdxwc:20210411204651j:plainこんにちは。

津田佑介です。


皆さんは椅子に座っている時に

自分の姿勢を意識したことはありますか?

ふと辺りを見渡すと猫背の人もよく見かけますが、

猫背は見た目だけでなく健康にも良くありません。


そこで今回は姿勢を良くするとどんな良いことが

あるかについてお伝えします。


◯ 猫背になってしまう理由

猫背だから悪いというわけではありません。

人の身体はバランスを保てるようになっており、

その一つの手段として猫背があるわけです。


僕たちは身体の前面で作業することが多いため、

自然と前屈みの姿勢を楽に感じ、猫背になります。


しかし

猫背はどういうわけか悪い印象しか与えません。


それはどうしてもやる気のなさや

活気を感じられないからですね。


メラビアンの法則にもあるように、

僕たちは耳から入ってくる音の情報や話の内容よりも

目から入ってくる情報の方が強く印象に残ります。

参考:マイナビニュース「メラビアンの法則とは? 活用方法や誤解されがちな解釈についても解説」



どんなに良いことを話しても、姿勢の悪さが原因で

肝心なことが相手に伝わっていないかもしれません。

だからこそ姿勢を正すことが大切なのです!


◯姿勢を正すだけでも思考が前向きになる

きれいな姿勢を保つことで自分が思っている以上に

目の前の人に良い印象を与えています。


それだけではありません!


僕の経験上、背筋を伸ばして顔を前に向けると、

不思議とネガティブなことを考えにくくなります。


まずは形から入ってみることって大事ですよね。

落ち込んだり凹んだ時こそ姿勢を正し、

顔を上げて前を向いてみましょう!



◆津田 佑介Twitterはこちら◆

https://twitter.com/yusuke_tsuda_


◆津田 佑介Instagramはこちら◆

https://www.instagram.com/tsuda_yu/


◆公式ブログはこちら◆

https://tsudayusuke-daily.hatenadiary.com/